FC2カウンター

プロフィール

福耳の助

Author:福耳の助
ようこそ二番底!

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 22年度 第二種電気工事士試験 技能(電工2その66)

結果から言うと、自己採点では合格できたかな・・・。


会場は幕張メッセ。
馴染みの場所なので迷うはずも無く、でも集合時間より40分早い10:15には到着。
外は馴染みの場所でも中は馴染みじゃないからね。
実際自分の席見つけるまで10分ぐらいかかったかなw

それでもまだ30分の余裕があるので、この残りの時間は複線図の復習に当てる。
黙々と、ただ黙々と複線図を描くだけの30分。
2周やって飽きたから結局最後はボーっとしてたけどw意味はあったはず。

10時55分、いよいよ問題用紙が配られた。
表紙に書いてある材料一覧にはバインド線に・・・合成樹脂管・・・?
よーく見ると噂どおり中が透けて見えて・・・このグニャッと曲がってる単線図は・・・?
おおおおお!4番キタ━(゚∀゚)━!!!!!
何の根拠も無く予想してた4番だけ、かずわん本に書いてあるケーブルの長さを丸暗記してたので、今回実際に配られた材料が200mm長いこと、実際に使う長さが50mm短い事を把握できた!
だからどうした!

11時31分、試験スタート!
複線図を描き終わったら、作業に入る前に1.6-2cのシースを少しだけp-956で剥いてみる。
そしたら案の定、芯線が見えるほどの傷が被覆にできた・・・これは重大欠陥!
家で使ってるケーブルは固いのかグリグリやらないと切れないのに、講習で使ったのは柔らかくて傷がつきやすかったんだよね。
今回の試験で使われたのは講習と同じ柔らかさ。これを知ってたのはでかかったかも。
というか自分が買った店がダメだったのかも。

その後なんやかんやで完成。
時計を見ると12時2分。
・・・31分!?
かかりすぎだろう!ばか!
慌てて見直しして、複線図に例のラクガキ(↓写真)もして、終わったのが12時8分。
こぇー本番こぇー。
技能試験複線図

帰りはボイラー試験よろしく出口を間違えて逆方向に向かってたりしながら何とか駅に到着。
ついでだからマリンスタジアムで高校野球でも見ていこうかと思ったけど、いや、今回も嘘です。
こんな炎天下の中何時間も野球観戦とかどんな罰ゲーム。
選手とか応援団とかホント頭が下がるね・・・。
代わりに電車の中でワンセグを見てたらちょうど習志野が負けた所だった。
あ~あ。山下を甲子園で見たかったなぁ~。ドラフト間違いなしと言われる逸材だから秋を楽しみにしますか。


今回の試験で気づいたこと
・2.0-2cは青
・問題用紙は透け透け
・ランプレセプタクルのネジは4mm
・差込みコネクタはニチフ製でストリップゲージが12mm
・端子台のネジは最初から緩めてあった
・ケーブルを止めてあったゴムが気になるwぷにぷに気持ちいいw
・隣の人が来なかったのでテーブルを独り占め。真ん中寄りに座って、道具も真ん中において・・・やっぱりテーブルは広い方が断然楽!


以上、試験の回顧録でした。
皆様もお疲れさまでした!


しかし・・・不安だ。
複線図にラクガキしても尚不安感が拭いきれないとは思わなんだ。
戦前→見直しした箇所を複線図に描いておけば、あとで安心だね!
戦後→そもそも見直ししたっけ?見間違いしてない?自分を信じられる?

9月が怖い(´・ω・)


ここまでの出費
¥126,262(+1,220円)

コメント

こんばんは。
福耳の助さんは感触がよかったみたいですね!
僕もかなり感触はよく、合格しているのではないかと自分では思っています。
ジョイントボックス系とか、常時・同時点滅スイッチの問題がちょっと苦手だったので、今回の課題は正直ラッキーでした。
問題があるとしたら、すべて我流なので、本当に会っているのかどうか、ということです。
筆記なら解答さえ分かれば合否が分かるのですが、技能はそうはいかないですからねw
しばらく悶々とした日をすごしましょう!
こんばんは~。
感触はどうなんですかねえ、悪くは無いかなって感じです。
月光さんも良かったみたいですね!

講習行って分かったんですけど、欠陥とされる部分はまさに本に書いてあることだけなので、そこに書いてあることさえ覚えていれば大丈夫だと思いますw
あとは気づかないミスが無いかという事だけですね。それが一番怖いです・・。
一難去って~ではないですが、9月3日まで待つのがまたしんどいですねw

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。